建築板金とは/What's? Sheet Metal Worker

「板金(ばんきん)屋さん」 あまり馴染みのない職種だと思います。
 よく車の修理屋さんですか?と間違えられます。

建築板金とは、建物の屋根・壁・雨樋の施工が主な仕事です。
薄い金属の板を切ったり曲げたり叩いたりして加工・細工を行い、雨・風から建物を守る重要な役割を果たします。

雨・結露・湿気など、どんなに素晴らしい丈夫な家を建てても
水が浸み込んでしまっては、柱や壁は腐食し美観も損ない、大切な家が台無しです。

水の流れを読み、大切な家を水から守り長持ちさせることが、私たちの使命です。


イメージPhoto1イメージPhoto2イメージPhoto3イメージPhoto4

地震に強い板金屋根

 2016年4月、熊本を2度の大きな地震が襲いました。熊本県内の広い地域で沢山の家屋が被害に遭いましたが、特に目立ったのが「瓦」の落下でした。 その殆どが重い陶器やセメント製の瓦であったために、瓦の重みで建物自体に大きな負担がかかり、揺れも被害も大きくなってしまったのです。
 震災以降、弊社では新たな屋根の葺き替え需要に対応するために、瓦の1/2〜 1/10 の重さで新素材の地震や台風にも強い、見た目は瓦と同等の「軽量瓦」の取り扱いを始めました。
 今回の震災を受け、屋根材の重要性を再認識し、お客様が安心して生活ができるように、 地震や台風に強い商品の充実と、屋根リフォームの強化に努めて参ります。

これから屋根を選ぶ基準は、「軽さ」と「丈夫さ」

従来の重い瓦と金属屋根材の重心の比較図 屋根が軽いと地震の揺れは少なくなる。  地震で瓦屋根の被害が多かったのには理由があります。それは、重い瓦が原因で家の重心が高くなり、その分揺れが大きくなってしまい、瓦が落下したり最悪倒壊の原因にもなるのです。
 しかし板金屋根は、重さが瓦の約1/2〜1/10程度しかないので、屋根を軽くすることができ、家の重心を下げて建物の揺れを軽減し負担を少なくすることができます。しかも、強い衝撃でも割れにくく大変丈夫で、瓦と違い1枚1枚屋根に積んでいる訳ではないので落下する心配もなく、耐震には打って付けの屋根材です。
 今では色やデザインも豊富で様々な種類から選ぶことができますので、リフォームの自由度も増しています。

金属屋根は「軽い」だけでなく、「低コスト」で「早い」

 板金屋根は、超軽量で高耐久なだけでなく、安くて、早いのが魅力です。
 一例ですが、従来の日本瓦で葺き替えを行う費用が約250万円とすると、板金屋根材で人気のあるガルバリウム鋼板で葺き替えを行うと費用は約150万円程になります。なぜなら、板金屋根は瓦葺きと比べて工期が短いので、人件費を抑えることができるのです。
 工事期間の例としては、日本瓦の葺き替えが約4〜6日程かかるのに対して、ガルバリウム鋼板への葺き替えは約2〜4日程と短くて済むのです。しかも、廃材が少なくエコロジー。
 板金屋根は「軽く」て「低コスト」で「早い」、3拍子揃った最先端の屋根材なのです。

地震対策には、軽くて丈夫な、板金屋根が最適です!

新たに取り扱う商品 『軽量瓦』New Lineup

 「軽い屋根にしたいけれど、瓦の風合いは残したい…。」とお悩みの方に朗報です!
 弊社では、お客様の声にお応えした、新素材の『軽量瓦』商品の取り扱いを開始致しました。

自然災害に強い、新素材の軽量瓦「ROOGA〜ルーガ〜」

 瓦の重厚感はそのままに、重量を1/2以下に軽量化。しかも強い衝撃にも割れにくい、新素材の軽量屋根「ROOGA/ルーガ」は、軽さと強さと美しさを兼ね備えた次世代の瓦です。

ROOGA[雅]/ROOGA[鉄平] カラーバリエーション

耐風・防水・耐久・防火・遮音・断熱 【ROOGA〜ルーガ〜の主な特徴】
・従来の瓦と同じ厚さなのに、重さは半分以下。
・大人が木槌で叩いても、割れない強さ。
・色あせしにくく、汚れがつきにくいのでメンテナンスも楽々。
・強風を伴う大雨でもしっかりガード。
・台風による飛散や、地震の揺れによるズレ・落下を防ぎます。

※詳細は、下記メーカーの商品ページをご覧下さい。
ケイミュー株式会社「ROOGA〜ルーガ〜」

木付板金工業(株)は、ROOGA施工認定ショップです!ケイミュー株式会社の「ROOGA〜ルーガ〜」は、メーカーが行う施工講習会等を受け、合格したもののみが取り扱うことの出来る商品です。

耐久性に優れた、超軽量瓦「STONE WAVE II〜ストーンウェイブⅡ型〜」

 金属と天然石を使用した、軽くて美しい、耐久性に優れた高品質の新素材。塗料を一切使用していないので紫外線に対してもほとんど退色がなく色あせない!しかも超軽量で地震にも強い、先進の瓦です。



ストーンウェイブII型 リフォーム前/リフォーム後【ストーンウェイブII型の主な特徴】
・気品あるデザインと屋根としての風格を演出。
・色あせない天然素材でいつまでも美しい外観。
・天然石が雨音を吸収し、空気層が断熱効果を高めます。
・瓦の1/8と超軽量で建物の負担が少なく、地震の危険を軽減。
・促進暴露試験(JIS A1415)に合格!耐久性に自信あり。
・水密試験・風圧試験に合格!雨・風・雪にも強い!

震災後の屋根リフォーム参考例 ※写真の施工面積や価格等は、個人情報になりますのでお応えはできません。

Case.1 瓦屋根から、板金屋根(横葺)へ
Before/改修前【ビフォー】 After/改修後【アフター】

Case.2 瓦屋根から、板金屋根(断熱材付横葺)へ
Before/改修前【ビフォー】 After/改修後【アフター】

▶▶▶ その他、弊社のリフォーム例(ビフォーアフター)もご覧下さい。

屋根・壁リフォームのご相談は、お気軽にどうぞ!! お問い合わせは、熊本県玉名市六田35-2 TEL.0968-72-4035 木付板金工業(株) www.kitsukibankin.com

トップページ建築板金とは木付板金について会社概要新着情報お問い合わせリンクfacebookページ

お問い合わせは、お電話又はメールにて。